スポンサーリンク

【まとめてみました】ピック&ロールのディフェンス 6種類 /OKCサンダー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いろんな所で様々な用語が使われているので、バスケドリルなりに簡略した形でまとめてみました

———-ボールマンのディフェンス———-
[オーバー系]
・ファイトオーバー: ボールマンとスクリナーの間を通る
・ファイトオーバー・ザ・トップ: ボールマンとスクリナーの間を通る

[アンダー系]
・スライドスルー: スクリナーとスクリナーのDFの間を通る

・プッシュ&アンダー: スクリナーとスクリナーのDFの背後を通るもの
・スティックアンダー: スクリナーとスクリナーのDFの背後を通るもの

———-スクリナーのディフェンス———-
[コンテイン系]
・コンテイン: オフェンスプレイヤーと一定の距離を保ちつつ、継続的にマッチアップする

[ヘッジ系]
・ヘッジ: ボールマンの進行を妨げる動き
・ショウ: ボールマンに対してディフェンスすることを見せる動き
・ショウディフェンス: ボールマンに対してディフェンスすることを見せる動き

———-両方のディフェンス———-
[ブリッツ系]
・ブリッツ: ディフェンス2人でダブルチームを仕掛ける
・ダブルチーム: ディフェンス2人でダブルチームを仕掛ける
・トラップ: 罠へオフェンスを追い込み、ミスプレイを誘発させる

[スイッチ系]
・スイッチ: ボールマンとスクリナーのマークを変える

バスケドリル
スポンサーリンク
【まとめてみました】ピック&ロールのディフェンス 6種類 /OKCサンダー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
バスケットボール動画.comをフォローする
スポンサーリンク
バスケットボール動画.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました